前へ
次へ

小顔施術のボトックス注射は痛みも弱かった

ボトックス注射をはじめて体験しましたが、普通の注射よりも痛みが抑えられていました。話によれば表面麻酔も用意しているそうですが、麻酔をしなくても痛みは弱いので気になりませんでした。麻酔をしなくて大丈夫であれば、そのほうが安く済むそうですね。ボトックス注射は3か月に1回受けるので、費用はなるべく抑えたいと考えていたのです。ボトックス注射を受けてよかったことは、小顔になってフェイスラインが整ったことです。小顔になると同時にたるみも解消されました。垂れ下がっていた感覚がなくなり、全体的に引き締まりました。リフトアップ作用も実感できたので、一石何鳥にもなるでしょう。注射から3か月くらい経過すると、少しずつ元の状態に戻っていきました。ただ一気に戻るわけではなくて、少しずつ戻っていく感じです。日々の生活のなかでは変化を感じられませんが、ひと月前の写真と比べると戻っていました。なんとなくふっくらした顔になってきたら、再度注射を受けるという感じです。

Page Top